profile

profile

・当会のいままでの経緯

このサイトは最初、2005年からライブドアブログにて何気なく始めた
「セックスレスを夫婦で本気で解消する会」というブログが原点ということは
すでに申し上げました。
当初は妻と二人でブログ記事も更新していたのですが、その後まもなく
妻は妊娠し待機状態となってしまい、ほとんど僕がメインで更新していくこととなりました。
(これらを抜粋してまとめたものが、このサイト内で「book0(ゼロ)として
無料ダウンロードできますので、よろしければご覧になってください。)

そして、そこから数ヶ月後。プロのイラストレータの友人が
「ちゃんとしたホームページ」を作ってくれて、とうとう僕らは
正式なサイトオーナーとして本格的にネットデビューしてしまったわけです。
オープンと同時に「セックスレス解消ガイドブック」(現book1:当時の価格は14,800円)
という冊子の販売を開始しました。
「レスする夫の本音」や「性質」そして我々レス夫婦の過去、経緯、なぜ僕達夫婦が
解消まで至ったのか、などなどを克明に書き綴ったものです。
ブログではかなり多くの人の目に触れるため全てを赤裸々に書くことは
抵抗もあったのですが「セックスレス解消ガイドブック」(現:book1)では
曲がりなりにもお代金をいただくわけですから、躊躇も抵抗もとっぱらい
プライベートもさらけ出し、少しでも多くの方がセックスレスから解放されれば
という思いから、購入してくださった方には「60日間」メールでご相談をお受けする
というサービスもつけておりました。これが僕のセックスレス解消コーチングのスタートです。

当時(今もですけど)僕は本業をもっており、その傍らでメールのお返事をする
という二足のわらじで、時間的、肉体的にも厳しかったのは事実です。
(でもまだ若かったですから;笑 無理がきく年齢でもありました。)
もともと専門的にコーチングを学んだというわけではなく
皆様からの日々のご相談への対応という実践で培った経験の蓄積が
結果的に僕を解消コーチングのプロに育ててくださったのだと思います。
そしてご相談対応への経験を元に二冊目の冊子
「セックスレス解消アナザーガイドブック」(現:book2)」を上梓しました。
こちらは「僕たちの解消経験」のみならず、ご相談をお受けした方々の事例をもとに
あらたな解消の方法論をお話ししたものです。
(現在はサービスとしてのコーチングは付帯しておりません。)

その後も、ご相談者は日を追うごとに増えていき、最高で一月に100人近くに達しました。
こうなると、どうしても物理的、肉体的限界にきてしまい、やむなく2009年に
一度サイトをお休みすることにしたわけです。ここまでが当会の第1期です。
それから2年ほど経過した2012年。ご相談件数も落ち着き、心身ともに余裕が戻ったあたりで
あらためてサイトを再開することにしました。現在のサイトのドメインが2013.comなのは
翌年から本格的に活動を再開するつもりでいたので、この数字にしたわけです。
ありがたいことに活動再開とともにかつてのサイトユーザーさんや、初めてご覧になった方からも
さっそくご連絡をいただき、以前のように「book1」book2」も再び多くの方々の元へ渡っていきました。
第二期では各bookを廉価に抑えて、コーチングは別途ご希望の方に限り、という形式に変更しました。
なぜなら冊子をお読みいただくだけでも、成果を出される読者もいたからです。
先にテキストで学んでいただいて、そこから先はどうしても個別のアドバイスをお望み
と言う方に特化したわけです。

このころ妻はまだ子育て中心の生活でしたので、復帰というわけにはいかず
そうこうしているうちに、完全に僕ひとりでの活動となっていきました。
ユーザーの皆さんからは「レスされている(いた)立場としての妻」に
多くの共感をいただいていたわけですから、僕一人というのは不安もありましたが
「レスする夫」だった、そして今は「そうではない夫」としての立場から、さらに多くの
「レスされている」方々のお力になる、という目標を掲げての再スタートです。
そこからは前回と似たような経緯を辿るのですが(数多くのコーチング件数)これは最初から
想定していたことでもあり、その時期が来た時はこれが本当の終幕と決めておりました。
それが昨年(2017年秋)です。これが第二期の終了です。

今回、あらためてサイトを再開した理由は。特にやり残したものがある、とか
また使命感に目覚めた、ということではありません。(笑)
僕達が13年間かかわってきたテーマは「セックスレス」ではありましたが
この13年でわかったことは、セックスレス解消のプロセスというのは突き詰めると
いかに自分を(自分の人生を)変えていくか、ということでした。
「自分を(自分の人生)変える」などというと、たいそう大げさに聞こえるかもしれませんが
これを聞いて納得されるのは、いままでセックスレス解消というテーマに挑戦してきた方々
解消された方々、そして、いままでいろんなアプローチでセックスレス解消を試みてきたけれど
そのために重要なのは、どうやらダイエットでもセクシーな○○を着てみる、でもなく
ましてや若返り(今はやりのアンチエイジング)でもなく、もっと本質的なところに
ヒントがあるのではないか、とお気づきの方だろうと思うんです。

こういう方々がいらっしゃる場合、今度は「セックスレス解消」に特化したものではなく
もっと広範囲な観点から個人の課題に向き合い、そして気がついたら念願でもある
「セックスレス解消」もできていた、という地点に到達していただきたい
そのための伴走をあらためてしてみたい、と思ったわけです。
セックスレス解消の方法論はすでに「book1」book2」をはじめ、その他の書籍に書き尽くしました。
それは僕達なりのものですから、もちろん100%正解というわけではありません。
他にもたくさんのセックスレス解消メソッドはあると思います。
僕達が関わってきたケースにおいて、解消されたみなさんが最後に言われることは
「解消の道のりは、どうすれば旦那がセックスしたくなるか、ではなかった。答えは自分のなかにあった」です。

「セッション」のページ(準備中)でもご説明する予定ですが、今回は僕が培ってきた
メソッドを個々人に、より正確に、しかも早くお伝えして問題解決へのスピードを短縮する。
これが新しい試みです。
もちろん「セッション」を受ける方だけに対してのみ、このサイトは存在するわけではありません。
他にもいろいろなメソッドを提供する準備があります。アラフォーからアラフィフまでの13年間(笑)
このテーマに取り組んでまいりましたが、この先は悲壮感漂うような解消プロセスではなく
むしろ自分の変化を楽しみながら確認し「なんだ。解消ってこんなものだったんだ」と。
気がついたら既に自分のなかでは苦しみでも悲しみでもなく、ひとつの通過点のように思えるようなものにしていただきたい。
これがテーマです。
「第3期」がいつまで続くかわかりませんけど(笑)僕も楽しみながら皆さんに伴走させていただきます。
では、ご縁がありましたら、次は個別におあいしましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional