kouza

ライフコーチング&セルフコーチング講座

◆約7ヶ月にわたる講座となります

・講座のシステムと月ごとのカリキュラム

□月1冊のテキスト配布:
その月のテーマにそったテキスト(A4:10ページ程度)を添付ファイルでお送りします。
講座終了後、一冊にまとめて、さらに各受講者様への最後の講義を追加して贈呈いたします。

□月1回の動画セミナー:
僕自身が毎月のテーマに関して動画で講義します。もちろん顔出しです。(講義時間60分程度)
お知らせするURLで何度でも動画の視聴ができます。(受講者以外使用厳禁)

□月1回のレポート作成:
テキストの最後にレポート用のテーマを提示してあります。そのテーマについてメールでレポートを送っていただきます。
書式、形式、内容、文章の量は自由です。あなたの考え、気づき、学びをあなたなりの文章でかまいませんので
メールでご返送ください(添付ファイルも可。返送期限はレポートダウンロードから2週間以内)

□音声ファイルによる個別講義
:送っていただいたレポートに対して受講者様それぞれに音声ファイルで個別の講義をお送りします。
(各人、個別の音声講義専用ページがあります)

□月1回の個別ワーク:
お送りした音声講義ファイルの中で「毎月のテーマ」に沿ったワークを僕が設定します。
これは持続して取り組んでいただくワークです。月ごとでおしまいということではありません。あなたの継続課題です。講座終了時期まで継続して取り組んでいただきます。


□受講者専用ウェブサイトページの設置:

毎月、テキスト、講義動画
、個別講義の音声がアップされます。(受講者様専用の個人ページとなります。個別のパスワードを発行いたします)・テキストやワーク以外に補足する内容をアップする場合もあります。(受講者専用パスワードが発行されますので第三者が見ることはできません)

■一ヶ月目テキストの内容

・序章 コーチングの基礎とは。
基本原則:傾聴 受容 共感 提案  のサイクルの説明。

・ゴールの設定とジャンクの整理および撤去、回避

あなたが今、到達したいと願っている具体的状況をあきらかにします。
人間関係でも物理的なことでもOK。とにかく「こうありたい」「なりたい」「したい」「欲しい」
などなどの全てを書き出しきります。それぞれの書き込み項目を準備しておりますので
これをまずはこれをレポートとしてメールで提出していただきます。
そしてそれを今、妨げているでいるであろうあなたの思考のジャンクを特定します。
思考のジャンクとは「考えなくてもいいこと」「思わなくてもいいこと」のように
あなたの向かうゴールへの道のりに横たわる障害物、瓦礫のようなものです。
これに足を取られているため思うように前に進みません。このジャンクを特定し撤去するか迂回して進む方法を作り上げます。
すべての物事に応用できる心強いメソッドです。
   

■二ヶ月目テキストの内容

・スコトーマ(盲点)の探求と特定および除去

ストコーマとは盲点、心理的盲点という意味です。
よく「目からウロコが落ちる」といいますが、これは言い換えるとストコーマが除去されるなくなる
ということと同じです。そこで今まで見えていなかったものを新たに見えるようにします。
あなたのストコーマを特定して、さらに視界を広げることを目指します。
くわえてストコーマを外すことで、過剰に自己評価を低く見積もってきたあなたを方向転換し
自分を許す、相手を許す、状況を許す方法を身につけます。
長年あなたの目に張り付いている「ウロコ」を落とす作業です。

■三ヶ月目テキストの内容

・コンフォートゾーンの構築と「想定外」への対処

コンフォートゾーンとは「(心理的に)居心地のいい場所」という意味です。
「安心領域」とか「快適領域」などと訳されていることが多いようです。
これも心理学、あるいはコーチング用語としてはポピュラーなものですが
巷では「ここから」抜け出すことを奨励しています。あるいは少し負荷をかけて居心地のわるいものして、そこに慣れることにより、さらに自分の限界値を拡大するとかあたらしくするとか。
「居心地のいいぬるま湯的」なところから抜け出さないといけないみたいに提唱しているコーチがほとんどですが、これは必ずしも正解とは言えません。
たしかに成功哲学とか上昇志向を求める人に対して
(年収をあげたい。出世したいなど)は強力な推進エンジンになり得ますが
コンフォートゾーンを「ひとつに限定してしまっているため」なんらかのショックや挫折で簡単にこの「ゾーン」が消滅してしまうことがあります。
コンフォートゾーンは複数あっていいものだと僕は考えています。
この講座を受講される方におかれましては、むしろ複数のコンフォートゾーンを持つことを目標として
そのゾーンをいかに使い分けるかによって感情のバランスを保つことをめざします。。
「居心地のいい場所」とはなにも「ぬるま湯的」な場所ではなく、時には避難場所として
そして時に自分専用の快適なホテルルームのようなものとして使い分けて活用すればいいわけです。
これをクライアントさん目線で提唱できるようになると、コーチとしてのクオリティも格段に違ってきます。

■四ヶ月目テキストの内容

・俯瞰する思考&視点を身につける

かつてbook2のなかで僕は「俯瞰する」ということを申し上げているのですが
「俯瞰:ふかん」とは高いところから見下ろすこと、という意味です。
「見くだす」のではなくて「見おろす」です。たかいところから景色をみると地上では見えなかったものも
見えてきますが、どうすれば「俯瞰」できるのか。どうしても「地上」での目線でものごとを見がち、聞きがちになって
広範な観点がもてない、ということもよくお聞きしました。コーチングする側としても、この俯瞰する
ということことは非常に大事でクライアントさんの目線にあわせながらも一方では俯瞰した観点から
コーチングをしていくことが求められます。これは多元的なテクニックが必要です。
漠然とした感覚をいかに技法的に使い分けるかを学びます。地味ではありますが、非常に重要なメソッドです。

■五ヶ月目テキストの内容

・セルフイメージの正しい作り方

この月では講座も折り返しを過ぎ、くわえて少しお疲れの時期でしょうから、あまり論理的なことは避けて
感覚的な学びにしようと考えています。「セルフイメージ」とはすでにご存知のことと思います。
これを新たに作り直します。記入箇所が用意してあるレポートのフォーマットを用意しておりますが
一回だけで「正しいセルフイメージ」が作り上げられるとは限りませんので何度か書き直しが必要でしょう。
ただそれに対して正解、不正解を判定するわけではなく、受講者様本人が納得し
「自然にイメージ」できるものになることを目的とします。逆に言えば「不自然なイメージ」は
限りなく削ぎ落として完璧なセルフイメージを作り上げる、ということになります。
これであなたのセルフイメージは実現可能性がとても高くなります。

■六ヶ月目テキストの内容
  (最終月)

・アファメーション〜正しいアファメーションと間違ったアファメーション

アファメーションとは自己肯定の言葉、とも言います。
講座の最終月にこのテーマを持ってきたのは、この時期だからこそ
あなたは「正しいアファメーション」を自分で作ることができるからです。
間違ったアファメーションとは言い換えれば、口にしても実感がともなわない、言っているだけのもの
あるいは口にすることが苦痛に感じることがあるものです。日々の気持ちのアップダウンによって
このアファメーションを唱えること自体、億劫になってしまうのであれば、それは適正なアファメーションではないのです。
アファメーションとは「どんなとき」であっても、それが自らをまっすぐにしてくれるものでなくてはなりません。
むやみやたらに前向きなことを口走るのがアファメーションではなく、つらいときも苦しいときでも
その心情に対応してはじめて真のアファメーションとなるのです。あなたにとって完璧なアファメーションを作成し
この講座を終わりにします。一度ご自身で作成したものを提出していただき僕が個別に添削します。

・コーチの真の役割と本質

「受け入れる力」「伝える力」「引き出す力」が揃ってこそコーチとして他者に貢献することができます。
講座の最後にこの3つの極意を皆様にお伝えします。レポートの提出は必要ありません。
これを真に理解しないまま「職業コーチ」として活動している人がいかに多いか。
みなさんはかつて真剣に「自分の課題」に向き合ってきた経験を持っています。
だからこそ、コーチングされる側の切実な気持ちもおわかりでしょう。
今、まさに課題に向き合っている最中であっても、この「受け入れる力」「伝える力」「引き出す力」は
身につけることが可能です。実はこれこそがセルフコーチングの究極の形態でもあるのです。
自らをコーチングできる人は他者をもコーチング可能となります。
「こんな私がよそ様をコーチングだなんて…」などとを思われるかもしれませんがコーチといえども人間です。
日々、悩みや苦しみの渦中にいることだってあるのです。でも自らのミッションを優先し他者に貢献できるコーチは
そのミッションを遂行する過程で自らも成長し課題をクリアしていきます。このスキルこそが人生の最大の財産なのです。

■7ヶ月目(ワーク結果の点検)

・毎月継続したワークの結果を僕と一緒に点検します。
 どのような成果に結びついたかの検証です。あるいは結びついていない場合
 今後の対策を検討します。

□受講費用
受講期間

7ヶ月:130,000円(テキスト・動画セミナー・個別音声講義含む:税込)

□お支払い方法(お申し込みフォームより)


銀行振込またはPayPal経由でのカードでのお支払いとなります。

PayPalとは?→こちらをクリック


*カード決済で分割でのお支払いが可能です。
 
(注):いったんPayPalに対しての支払いが行われたあと
  
お手持ちのカード会社への分割支払い申請のご連絡が必要となります。
 

 
最後に
 

受講をお考えのあなたへ

本講座は今回が第二期目の募集となります。
前回第一期においては「コーチ養成コース」が付随しておりましたが今回それはありません。
僕がコーチを養成するのは一回限りと申し上げましたので、もしあなたが「プロのコーチ」として独立したいなどの目的がある場合はこの講座はおすすめいたしません。メインのテーマはあなたが自立することです。他者からコーチングを受けることなく、自分自身(セルフ)で自分の人生(ライフ)の問題、課題、悩みなどを克服し、自在にコントロールするスキルを習得していただくためのものです。
先に申し上げますが、この講座は「本気」で学ぶ意思がないと途中でドロップアウトしてしまう確率がかなり高いものです。自分を変えたい、学びたい、現状をなんとしても打破したいという確固たる意思がある方へのご案内です。その結果、あなたの学びが進み、探求心、向学心がやまないという方は、真に僕の「弟子」と認定させていただくつもりです。甘えも依存も排除して本当に「自立」したいという覚悟をお持ちの方はふるってごお応募ください。

今回の定員まで (残2名:12/4)

では、次は「道場」で(笑)お会いしましょう。

(12月はスタートアップ期間となります。先に初月のテキスト・講義動画をご覧になってください。2019年1月1日から正式に講座スタートとなります)

============================================
「ライフコーチング&セルフコーチング講座」お申し込みフォーム

★【銀行振込でお支払い】→こちらクリック

★【カードでお支払い:PayPalでの決済となります】→こちらクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional